∴MQ300のトップページへ
ウィッグの使い方

アンダーネットの被り方
ウィッグの被り方

最初は髪のある状態で使い始める方が多いです。
その為にモミあげ部分には、しっかり留める為に最初からピンが取り付けてあります。
その際にフロントにもピンが必要なお客様はプレゼントのピンをお使いください。

脱毛が進むとピンが使用できなくなります。
その場合には、ピンを使用せずにそのままお使いください。
また完全に脱毛した場合には、フロント部やもみあげ部に医療用両面テープを使用するとしっかり固定できます。

脱毛により頭囲サイズが、小さくなってしまいますので襟足部にあるゴム付アジャスターを使用し頭に合わせてしぼってウィッグをお使いください。 ※ピンは、0,8号程度の釣り糸で取り付けると腐りません。木綿糸などでももちろん留まります。



∴このページのトップへ

電話でお問い合わせ
無料メール匿名相談
資料請求
お買い物はコチラから
お買い物ガイド
各ブランドのご紹介

∴このページのトップへ


≫資料請求はコチラから
メールアドレス:wig@natural.co.jp
ナチュラル株式会社

☆「医療用かつら・医療用ウィッグ」はナチュラル(株)におまかせ。あなたにぴったりの完全オーダーメイドかつら・ウィッグをワンプライスで提供!☆
Copyright © 2006〜 ナチュラル株式会社 All Rights Reserved.
- 抗がん剤脱毛用かつら -